裸足の踊り子



呪いにかかった少女
踊り続ける人形になった
いつから操られてるの?
雪絨毯彩る跡

よこぎる残像
誰かの暖かい笑み

知ってる彼を
ずっと昔の記憶
咲きわたる白い華
私は...恋した

伝説の湖に足をすべらせたの
あの人に見惚れている間に

色紅く染まる白
凍ってく濡れた頬

踊りたくない
もう思い出すだけ
せめてこうしたあの人を
殺して...

ああ...
魔法を解くのは
いつだって愛しい人の...

ひと粉の光りを
追い踊りゆく
遠く見つけた彼の後ろ姿

手の届く距離
きっと魔法は解ける
振り返る彼の目に私は...
...見えない