方位磁針



男は歩く 吹き荒れる砂の海
拾ったコンパス 右を行けよと言う

歩けど歩けど
遠ざかってくよう

捨てちまえ Oh
誰かのものなんて
充てにならない

踏みならせ Oh
自分の足を
それしかないでしょ もう


右か左かが 綺麗な道だと言う
散らばるコンパス 何を見えなくする

こんなものあるから
迷ってしまうんだ

誰のため Oh
生きしめてるの
誰も見ちゃいない

踏みならせ Oh
生きしめる音
砂蹴散らすくらい


本当は綺麗に生きたいけれど
泥まみれのあなたは
とても美しかった

何度だって Oh
転べばいいさ
誰も見ちゃいない

踏みならせ Oh
心ゆくまで
それだけでいいでしょ