太田裕哥



ohtayuko

おーたゆーこ。
DTMer&シンガーソングライター。
宅録で歌もの(ボカロ含む)やBGMを作ったり、ライブでピアノ弾き語りをしたり。
現実のアレコレをファンタジーや壮大な世界にのせて描く。
アングラ、民族、クラシック寄り。
視覚物と1つになりたい音楽。


4歳からピアノを習い始め、今までに吹奏楽部・柔道部・軽音サークルを経て、大学では小・中・高の教員免許を取得して卒業するも、その年2012年4月から本格的に音楽活動を開始。
作曲を始めたきっかけは、大学時廃人になるまでハマったケルト神話を元にしたネットゲームと、フランスのシャンソン歌手:ララ・ファビアン、ヘヴィロックバンド:エヴァネッセンスに出会ったことが主なきっかけ。

2013年1月には1stミニアルバム『始まりのカケラ』を自主制作。
またその記念ライブを元野弧禅の竹原ピストル(松本人志の映画『さや侍』)をゲストに、松尾優(サカイ引越センターCM)や中村佳穂を迎えて企画。

今までに自主企画4本、自主制作アルバム3枚、役者として演劇2本を経験。また間慎太郎(間寛平長男)、LOVE(ドリカムのツアーにギタリストとして同行)、アルケミスト(CM『積水ハウス』)、タテタカコ(映画『誰も知らない』),日食なつこ、ヒグチアイ、ななみ等のメジャーアーティストとの共演経験を積む。




【やりたいこと】

■楽曲・映像制作
DTMによる「創りたい音楽」「聴きたい音楽」の音源制作。
映画・演劇・アニメ・CMなどのタイアップや挿入歌制作。

■ワンマンライブ
音源制作が「聴きたい音楽」に対し、「演りたい音楽」「魅せたい音楽」。
チェロやバンド、照明や映像とのコラボ。




【裕哥ワールドキーワード】
ファンタジー、幻想的、壮大、民族、悲劇、ダークファンタジー、空間系、ヒーリング、声楽、歌い上げ系、クラシック、LGBT、男、女、エルフ、妖精、物語、宗教、キャッチー、愛、オーケストラ、クラシックとロックの融合、自然、epic


【好きなアーティスト・作曲家】
Lara Fabian、鬼龍院翔(ゴールデンボンバーVo.)、Evanescence、Sia、Adam Lambert、Celine Dion、Enya、LIBERA、Celtic Woman、Within Temptation、東方神起、JYJ、KOKIA、久石譲、菅野よう子など


【好きな俳優】
ロビン・ウィリアムズ


【好きな漫画・アニメ】
「3x3 eyes」「東京喰種」「天空の城ラピュタ」


【好きな映画】
「アンドリュー」「奇跡の輝き」「ミセス・ダウト」「フック」「ジャック」「パッチ・アダムス」「ロード・オブ・ザ・リング」「天使にラブソングを」「きっと、うまくいく」「ライフ・イズ・ビューティフル」「パンズ・ラビリンス」「ソウ」「ダーク・シティ」


【好きなゲーム】
Lineage2


【好きなお笑い】
ロバート秋山、中川家礼二、ピース又吉、サバンナ高橋八木、渡辺直美


【生い立ち】
こちら。。。








Blog



YouTube



ニコニコ動画



Twitter



Facebook



ご依頼